占いの種類

占いの種類
はじめての電話占い TOPコンテンツ >占いの種類

占いの種類

電話占いは、いつでも気軽に利用することができる便利なサービスになりますが、電話占いにはどのような種類があるのでしょうか?
占いに使われる手段は数多くあり、霊感・霊視占いやオーラ/チャクラをはじめ、霊感タロット、西洋占星術、数秘術、宿曜占星術、紫微斗数、四柱推命、算命学、陰陽五行、易、マヤ暦、エンジェルカードがあります。

電話占いの中でも多くみかけるのが霊感・霊視占いで、占い師が水晶やタロット、ルーン、パワーストーンなどを使用して直感や霊能力を使って悩みを持った人に導きの言葉を与えてくれます。
オーラ/チャクラは、タロットや占星術などとも関係しており、占い師によって様々な鑑定方法があります。オーラ/チャクラでは、生きるうえでのゴールを明確にすることで、相談者がそのゴールに向けて準備をしたり取り組むことができるようになります。

また、的中率が高いとして注目を浴びているのが四柱推命です。四柱推命は英語ではFour Pillars of Destinyと呼ばれており、中国の陰陽五行説が基本となっており、運命をみる占いになります。その的中率が高いことから、四柱推命は日本だけでなく、世界各地でも注目を浴びているのです。四柱推命によって占ってもらうことにより、相談者はこれからどのように行動していったらよいのかを明確にすることができます。

占いをしてもらうにあたり、何を占ってもらい、何を知りたいのかがはっきりしている場合にはエンジェルカードがお勧めです。エンジェルカードはカードに問いかけることで占いを進めていきます。占い師は、エンジェルカードを使い、これから相談者が前向きに生きていくためにはどのようにしたら良いのか、言葉で導いてくれます。

Topへ